So-net無料ブログ作成

グダグダ日記-割れるとは思わなかった…&松戸ガの売上事故状況(2014/11/24) [ギャンブル]

※現実世界で一杯一杯、思うことグダグダ書く余裕なし、簡単に仕上げています…

 競輪のみ。小倉競輪祭の売上ですが…

20141124_1.png
 初日18.37億、2日目20.57億、3日目26.15億、最終日33.71億で98.81億

 連休の最終日は案外伸びないといえ前年比-10.6%とは…目標を大きく下回り100億割れ。日程を良くして総売上が前年比-2.0%、ここまでひどい数字に終わるとは思いませんでした。

 何が原因なのか…うーんですね。

 松戸ガの売上事故状況を載せます。

girls26_79.jpg

20141124_2.jpg

20141124_3.jpg

 加瀬加奈子の優勝。コーナーグングン踏み込める選手ではなく松戸は不向き、山原さくらの先行態勢外並走4番手はどうかと思いましたが、山原が引き付けたのと、地脚の違いで…でした。2着田中まいは立ち遅れも3車並走の外を乗り切って。上位相手だとどうしても決め手甘いが脚はあります。3着山原さくらは強気の先行ももたない…デビュー当初はお父さんと違うなでしたが今は…。

 しかし今節はガの配当、堅かった…チョット手を出せないですね。

 以上競輪です。

 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-小倉2日目の売上とお馬さんダメ予想…(2014/11/22) [ギャンブル]

 競馬。マイルチャンピオンシップはどの馬も一長一短あり高オッズの馬を狙うに限る競走と思います。

 ◎エキストラエンド ○ワールドエース ▲トーセンラー
 △レッドアリオン △フィエロ

 エキストラエンドは前売りで14番人気の単勝42倍、このオッズなら行くしかありません。中割れる追い込みで京都のマイルが条件ベスト、ケイコの気配も良くここに向けて仕上げた印象で陣営も狙っているのでは。
 対抗はワールドエース、マイラーズCのパフォーマンス出せれば好走必至。前走凡走もどうやら左回りの問題あるようで、叩いた上積み感じられます。
 調教間違いなく良いのはトーセンラー、雨予報もなくこちらは凡走はイメージできません。決め手の問題あれど3連複では欠かせない存在。

 フィエロはケイコ見ると重賞勝ち切れないのが納得いく動き。惜しい競馬多いがディープ産句はそれ以上がないこと多く…レッドアリオンは確かな能力あり集中して走れば。

20141122_1.jpg

20141122_2.jpg

20141122_3.jpg

 このあたりを中心に、エキストラエンドからテキトーに4頭を絡めて買います。
 直線ビュイーックと伸びる場面に期待。
 (真面目な話、なんでミッキーアイルが1番人気?スワンSを見たらあと1ハロンは難しいと感じる内容でしたが…)


 競輪。小倉競輪祭2日目の売上ですが…

20141122_4.jpg

 20.57億でした。前年比+5.5%も昨年は金曜開催だったことを考えると実質マイナスですね…。累計38.94億、昨年の後半2日は63売っており100は超えそうですが、連休の最終日は案外伸び悩むことも…うーん。

 開催数を目一杯絞って、日程も連休に合わせてこれではちょっとさびしい…以上競輪です。


 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-広島、熊本ガの売上や明るくない話…(2014/11/21) [ギャンブル]

 競輪のみ。毎日のように斡旋状況や登録消除を確認する時期がやってきました。先週は8名、今週も既に10名の選手の登録が抹消されており…昨年の11月も23名ほど辞めましたが、抹消待ちの選手を考慮すると今年の方がペースが速く、また40歳前後の選手の抹消が目立つことに現状を何となく…であります。

 (簡単に書くと、何とか金が2012年から毎年少しずつ切り下げ(6.25→11.25→16.25→21.25パーセント)られているのですが、それが2015年までしか決まっておらず、今後どうなるか…あまりよろしくないからと思ってしまいます。当初の予定では平成23年度開始の3,400名弱から5年間で1,000名程度の選手削減を目指しているのが、2014/11/20時点で2,512人と、26年度終了時に2,400人になってしまいそう)


 次…11/18~20開催の広島、熊本ガールズ開催の売上事故状況を載せます。

girls26_77.jpg

girls26_78.jpg

20141121_1.jpg

20141121_2.jpg

 売れてません…売上の低いF2だと割合で20%は占めるとしたものですが、徐々に飽きられているというか…実際熊本の予選は2強のやりたい放題でしたし、決勝はデッドヒートが展開されたものの想定内、配当面は戦前から穴党ギブアップで…500は力量差がもろに出ますし仕方ないですね…。
 (石井寛子の優勝でしたがかなり上手く走って1/4輪差、力量的には若干石井貴子(千葉)でしょうか)
 広島は小林優香がまくり切って優勝。予選2走は仕掛けた瞬間奈良岡彩子に合わせ出られ、してやられているが二の脚、三の脚まであり最終的には上を行ってしまいます。圧倒のパフォーマンスでなくとも苦戦ではなかった…。
 (抜けて強い存在でありながら各選手の力量を把握して走っている感もあり、今回くらいのメンバーだと間違いのないよう組み立てて今の走りになっている?)

 ガはしばらく同じようなレースが続くかもしれませんね…。


 最後に小倉競輪祭初日の売上を載せます。

20141121_3.jpg

 1Rに強メンをぶち込んで出だし好調も終わってみれば…昨年より日程が良いだけにもう少し売れてよかったのですが…以上競輪です。



 今日も何人か抹消されるのでしょうね。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-小倉ミッドナイトオールガールズ戦の売上など(2014/11/14) [ギャンブル]

※舟は見てますが更新はしばらく…
※馬に至っては見る余裕全くなし…

 競輪。11月に入り明るくない話をしなければならなくなってきました。今月に入り想定内の抹消もあれば外の抹消も…どれだけ辞めるのやら。
 ヘボが競輪を良く見るようになったときに強かった選手が徐々に引退しています。明日は久留米で平田崇昭(福岡、55期)選手が地元久留米でラストランです。

20141114_3.jpg

20141114_4.jpg

20141114_5.jpg
 1991年8月16日松戸記念後節決勝(優勝は同期のケロヨンさん、平田選手は落車棄権)

 平田選手はこの年3回目の特別優出だった宮記念杯で初の表彰台、続く弥彦で記念初優勝(ふるダビがあったため一節のみの記念開催)しました。この年は競輪の売上が一番良かったときでもあります(後節初日の売上成績はこちら(1722*820)。ええ20,000人を優に超える人が入っていました。あんな狭いところに…どうなっていたのやら)。

 94年ふるさとダービー小松島、記念6勝、特別優出は9回で決勝2着3着が2回ずつ、特別のタイトルこそありませんが90年代の九州を支えた選手でした。今節の走りを見ても、追い込みにかかった瞬間の動きは強かった頃を思い出させる鋭さがあり、余力を持っての引退に思います。

 明日の8R特選はラストランならではの組み合わせですが、準決勝落車再入8着の影響があるかですね…。

 (年内引退する実績者(記念優勝以上)は稲積秀樹(富山、55期)、福田匡史(栃木、59期、11/13付抹消)、大矢勇一(大阪、55期、11/13付抹消)、山田英樹(茨城、67期)選手でしょうか…大矢選手を除く3名はいわゆる代謝です。福田四兄弟はこれで全員が抹消となりました(篤司(66期)選手は10/31付引退…チャレ2期目でした))


 次…小倉ミッドナイトオールガールズの売上事故状況を載せます。

girls26_76.jpg

20141114_1.jpg

20141114_2.jpg

 この開催については売上より、どれだけの視聴数を取れたか…普段競輪をご覧にならない方が見たかがポイントと思います。1日8,000万程度の売上だと、1R減らして同じような売上を取れたことのプラスより、昼間の開催ならかなり売上の落ちる男子F2を一つ潰したマイナスと、42選手使ったことでガールズ開催の間隔が開くマイナスの方が大きいので。

 判断のしようがなく書きようがないですが、どうなんですかねえ?

 レースの方も相場が決まって書くことがなくなってきました。力関係・各選手のレースの組み立てが定まり…またガールズの傾向なのか個人戦だからなのか「勝てないケンカはしない。大敗のリスクよりなるべくの上位入線」で攻防がなかなか起らない・あっさり決着している感があります。
 もっとも力差が見た目以上に大きいのかも…6Rガ決勝の小林優香、本当に踏んでいるのは最後の直線だけでした。他は苦戦の形に持って行こうにも…なのかもしれません。

 ガールズケイリン、上位同士の対戦も一通り終わって相場がはっきりし、オールガールズという新たな開催も2回終わり…材料出尽くしの感があります。同じようなメンバーで同じようなレースが続くと…これからの売上、ちょっと心配です。
 (クラス別オールガールズでもやるのでしょうか…賞金の問題があるのと、上同士が走る機会を増やし過ぎるのも…どうなんですかねえ?)

 以上競輪です。


 現実世界でせわしなくなかなか更新できず申し訳ありません。次回更新は未定です。
 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-ガールズ岐阜と平塚の売上事故状況など…(2014/11/07) [ギャンブル]

 11月は現場ゼロっぽいヘボです…。

 競輪。後期も後2カ月を切り、明るくない話が…です。戦いの方は今66.8前後がボーダー、徐々にラストランを迎える選手もいる中、この選手のように何とか点数を上げようとしている存在もいます(辞める選手と稼ぎを比較すると…下のクラスは出走回数で違ってきます)。今期はボーダー付近ひしめいており、大晦日に最後のイスが決まる可能性も十分(また松戸で凄い競走があるかも…)。
 早期引退はどのくらいになるのでしょうか。昨年はこの時期から60名近くチョット早目の…しましたがベテランも既にかなり引退されているので。

 この手の話、あまり思い切り書く気はありませんが、主にtwitterでそれとなくつぶやければと思っています。
 以上明るくない話でした。


 次はガールズ…11/4~6開催の岐阜、平塚の売上事故状況を載せておきます。

girls26_74.jpg

girls26_75.jpg

20141107_1.jpg

20141107_2.jpg

 岐阜は梶田舞の優勝。元から地脚は強いが、近況決め手も上がっている印象。先行でも戦える脚がありながらさばきも利き、弱点がなくなってきました。
 平塚は小林優香の優勝。脚力2番手の存在山原さくらが抵抗役の走りに出る展開をキッチリまくり切りました。主導権争いは最終3角まで続くも小林優は余裕があり(ペースでまくっているというか…)、苦戦には至らなかった印象。それでも中3日で多少パフォーマンスは落ちていたと思われ、やはり相当に力の差はあるなと。

 売上は1.3億の壁といいますか…総売上が伸びてもガの売上はこのあたりで止まる傾向があります。買う人が決まっている?事故は平塚にしては重注の付いた印象、戦線離脱の選手が少なくないことから厳しめに取るようになっているのかもしれません。

 小林優の独走状態を何とかしたいと思っている選手はいるが、どうにもできない感じですね…まあ松戸の大外でも行き切ってしまうので不発になるとしても自身の構え過ぎとか、ミスがないと難しいと思います。
 以上競輪です。

 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-松戸オールガールズ戦の売上などテキトーに…(2014/10/31) [ギャンブル]

※舟はお休み…

 競輪のみ。初のオールガールズ開催が昨日終了。決勝はしほみトーナメントが奥井迪の優勝、かほトーナメントが石井貴子(千葉)の優勝、なつみトーナメントが小林優香の優勝、いずれも106期が制しました。
 1日経っており展開を詳しくは振り返りませんが、奥井、石井貴、小林優、強かったです。奥井は荒牧聖未の突っ張り先行をまくるのに苦労するも1周外々踏んで直線抜け出し、終始マークの石井寛子に差されませんでした。石井貴も徹底先行高木真備を出させず、2段まくりの中山麗敏もキッチリ合わせ切りました。小林優香も田中まいにかなりの抵抗を受けているが、これを見ていた篠崎新純が小林に迫るどころか3角離れてしまいました。展開がハマっているであろう選手を迫らせない、小林優香に至っては主導権争いを見ていた篠崎を離しているのだから参りました。

 それでは売上と事故状況を…。

girls26_73.jpg

20141031_2.jpg

20141031_3.jpg

 ところで、オールガールズ開催は成功に終わったのでしょうか。3日間で3億円近く売れて目標を1億近く上回る大成功と新聞記事的にはなるのでしょうが…。
 同時開催のF2、F1ナイターの数字の下がった分がそのままガールズの売上になっているともいえる数字でした。小倉F1は2日間とも2億円程度の売上、前週の京王閣F1ナイター(ガールズ付き)は1日3億円程度の売上で…。

 入場者数はどうだったか。初日が3,712人、2日目が2,323人、最終日が2,920人でしたが、この数字は昼間の場外発売の客数も含んでおり、初日が多かったのはガールズを見に来たというよりは、記念が決勝だったからとなります。初日2日目現場した印象では、ナイターに注目するお客さんは初日も2日目もほとんど変わりませんでした。最終日が多くなったのも、場外の弥彦F1が最終日だったからというのもあるかも知れず、数字だけを見ては判断の付かないことです。

20141031_1.jpg
 これは正門入ったところを場内から撮ったもの

 初のオールガールズ戦でも特に何か飾ってあったり、資料が置いてあったりというのはなかったです。初日の選手紹介イベントも1Rの6時間近く前に実施しており、そもそも初心者、ライト層が多く来ることを想定していない運営に感じました。まあ火水木の開催日程からも普段と違うお客さんを呼ぶには難しく仕方ないといえば…うーん。

 同時開催も含めたナイターの売上が伸びたとか、初心者、ライト層がたくさん競輪場に来ていたのなら成功と思いますが、個人的には少なくとも成功とはいえないと感じました。
 ただ、各決勝好レースの連続で、これを現場で見てもらえれば…それだけにもっと良い開催日程・条件でのオールガールズ戦開催を望みます。

 以上競輪です。


 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-松戸競輪場オールガールズ戦2日目も現場&最終日ダメ展望…(2014/10/29) [ギャンブル]

※舟はお休み…

 競輪。今日も松戸競輪場にオールガールズ戦(スピーチーズカップ2日目)を見に行きました(松戸は昼が場外発売のときは16時まで入場無料だそうです)。

 今日は弥彦F1の場外発売になっており昼間のお客さんが昨日ほどはおらずどうなるか心配でしたが、お客さんの入りは昨日同様という感じでした。むしろオールガールズ戦目当ての方が増えた分最後までいた数は多かったかもしれません。水曜日の分のプラスがあったと思われます。やはり日程次第で入場者数を伸ばせると感じた次第。

 今日はレースについて書きます。2日目は成績をまとめなければならない日ということで上位同士の攻防も起りにくく、他が折り合いの良い走りを見せると極めて堅く収まってしまう傾向です。

20141029_01.jpg
V6274513

 1Rは石井寛が強く、これに長澤がどう抵抗するかの組み合わせでしたが、動きを見せる前に赤板2角高橋が上昇、これには付いていきませんでした。高橋は菅田に合わせ出られ、出切る菅田を追走しようとするが石井寛に入られ打鐘3角で早くも終了の感。長澤はここで仕掛けましたがいかにも遠く、石井寛が引き付けてからの最終2角番手まくりで決着、長澤が飯塚との踏み合いを制してという競走でした。
 こんな感じに上位同士何が何でも…という形になりにくく、どうしても堅い決着に終わってしまいます。当てればいいのですが、6-3-2 250円なんてのは貧乏人には買えません…。
 石井は絶好展開で書くことなし、長澤は瞬時のスピードがないので先手の仕掛けでないと歯が立たない印象。

20141029_02.jpg
V6712345

 2Rは奥井が強く、荒牧がどう出るかの組み合わせ。実戦は荒牧も奥井の仕掛けに追い上げる作戦に出た結果、荒牧が順当に取り切り、3番手もタテに踏み込む力で上回った三輪が取り切りそのまんまでした。奥井はペース駆けでしたがそれでもスピードがあるので追走できる存在が限られますね。他6人が番手を狙ったような組み立てになり、力のある選手から並んだ印象です。荒牧も奥井が強烈に踏み直すところ1/2車身ならかなりのデキに思います。

 1-4-7 400円

 車券は昨日的中した奥井頭からの転がしで買いましたが、田畑はまだ戦える状態に至ってないですね。荒牧に入られるのは…だがその後ろでも何もせず引いてしまいました。

20141029_03.jpg
V4162375

 3Rは先行が高木で、それに対して中山がどう立ち回るかの組み合わせ。中山は事故パンなので外からのさばきが利かず、前受けから飛び付くか、思い切って駆けることが予想されました。
 しかし中山は周回で3番手を確保、こうなると後方が動かない限りレースは…猪頭-山口が上昇するも高木がおいでおいででカベにすると中山は仕掛けられず、後方の森が2角まくるところ高木がBスパート、3角キッチリ合わせ切りそのまま逃げ切りました。中山はスピードに乗ったところがゴール。

 4-1-6 22,480円

 高木の作戦勝ち。前の取り方が上手く、中山を出させないように踏んだので後ろに入られることもありませんでした。青木は車番の利を生かして。追走はできる選手です。中山は初日1着で無理する必要なく、周回3番手入った時点で…。

 車券は…中山のレースの組み立てに制限があるので、荒れるならここと昨日あげた目に加えていろいろ買ったのですが…。

20141029_04.jpg

 何をやっているのでしょうか(笑)。

 (しかし松井が青木の周回で中山を入れたのには呆れました。理由は勝負どころで外からキメられるのを嫌ったからですが、中山は直近の事故点110で外入できない身分でした(重注が付くと1カ月休み)。力量的に車券に絡むのは大変な選手、それだけに最大限の工夫をして欲しいし、その意味でも相手の調子・状況は十分研究して欲しいところです。まあ、知っていた上で入れた可能性もありますが…中山の後ろで切れるよりは力量近い青木の後ろの方が上位入線のチャンスありです)

20141029_05.jpg
V5427163

 4Rは力のある選手とない選手がはっきりしていて荒れようがありませんでした。赤板2角で明珍が上昇も石井貴後位への追い上げ、押さえ出るような動きなく誘導退避。石井貴が打鐘4角仕掛けると一気にペース上がり格下4車はぶっ千切れ、石井貴のカマシに中川山路と続くが追走一杯の感、石井貴がキッチリ押し切った競走でした。

 7-5-2 230円

 中川が手堅く組み立てて何もない競走に。山路はただでさえ上2人とは差があるところ、周回で離れる藍野後位ではどうにもなりませんでした。このレースは当たりが売ってませんでした。
 今日は風がなくいつものガールズのホイールでした。4Rの高木もそうですが、石井貴もこれで道中のスピードの乗りが良くなり粘りが利いた印象です。調子は普通と思います。

20141029_06.jpg
V5123647

 実質田中の先行一車という組み合わせ。S速い三宅が前を取れそうだが、スンナリの飛び付きになるかどうかがポイントでした。実戦は赤板2角で山本が田中後位への追い上げを試み、小川も田中に合わせて踏んでの飛び付き狙い、結果田中後位が内三宅、外小川の並走に。これは外が苦しいとしたもので3角三宅が制すと、G寸前タイヤ差し切りました。

 5-6-1 1,010円

 田中がペース駆けに持ち込み勝ちパターンでしたが三宅が連日力強い追い込みを見せていますね。田中もデキは悪くない。小川は権利を意識した組み立てマル、外並走は厳しかったがこのような頑張った組み立てを見たいです。

 車券は、昨日予想した目は責任を持って入場直後に買っています。6-5-1は5倍弱の1番人気だろうなあと思って確認すると…「!?」。車番悪い野口の3着が売れていました。3Rを逃して終わったと思ったところにもうワンチャンス来たと思い買い足したのですが…。

20141029_07.jpg

 まいまい叫んでくたびれ儲け(笑)。まあ、このときの教訓を生かして裏を押さえてはいたのですが…。

20141029_08.jpg

 2車単の1=6も買っていたのでガミだったりする

 勝負弱いの一言です…。

20141029_09.jpg
V6142357

 小林優の力が抜けており2着争いのレースでした。実戦は篠崎がスタート積極的でなく門脇が取る形、篠崎後位に入れそうだった関口は小林を入れ上位3車が前に並ぶ形に。ここから松尾が小林後位に追い上げるが、打鐘4角の踏み出しに付け切れず、小林後位は篠崎と門脇の勝負に。篠崎のダッシュが上回るも直線苦しくなり、門脇が差し返しにかかるが1/2車身まで。小林は7車身差悠々のゴール。

 4-1-6 430円

 小林優はガツンとスピードに乗る感じはないが徐々に上がり続ける感じ。自分のタイミングで仕掛けたら負けようないです。篠崎も門脇も現実的な組み立てに出て着をまとめた印象。こうなると追込勢は厳しい。

 最終で430円は買えず、12並びに期待して関口を絡めましたがこちらも負傷明け以降戦える状態ではないようで…。5Rで当たった分多めに篠崎応援車券を買って散ることにしました。

 16k買って5k戻りという1日でした…穴党にとってチャンスのあるレースの見極めは間違っていなかったですが、狙い目がダメでしたね。レースはこんな感じになると思っていたので期待外れ感はありませんでした。あまり競輪を見ないお客様はどう思われたのだろう?


おまけ

 今日はバンクの方では撮ってません。ガールズ開催があると撮影に関するキーワードでの来訪が増えるので書いておきますが、競輪場は場によってはかなり厳しいお叱りを受けるのでおススメできません。松戸の場合選手の参加するイベントステージでの撮影は黙認、他は基本ダメです。ただ厳格かというと、競輪場の中では甘い方と思います。

・竹井史香選手のトークショー

20141029_10.jpg

20141029_11.jpg
 1回目

20141029_12.jpg
 2回目

 2回目の方が注目度高かったです。これはナイター目当てのお客さんが初日より多かったのと、若さと思われます。昨日の杉沢選手も今日の竹井選手も話が上手い。

 「負けても競輪が楽しい。勝てばうれしい」
 「自力は今の力では自信がない。勝ちたいので追込で。いつかは自力を出せるよう努力」


 凄いところに突っ込んでいると思うことが多いという話に対し
 「自分では行けると思って突っ込んでいる」
 「野生の勘で。ここで行かないとおいていかれるという思いで」
 「走っていて怖くはないが、後からVTRを見ると怖いと感じます」

 師匠(児玉慎一郎(香川、76期))の話も多かったです。男前で厳しいが優しいとのことでした。


・赤競のレイアウト

 オールガールズということで専門紙がどうなっているか興味のある方もいらっしゃると思います。

20141029_13.jpg

20141029_14.jpg

 1ページ当たり2レース扱って、余った1面はこんな感じです。値段は残念ながら500円。


・選手名鑑付きパンフレット

20141029_15.jpg

 ヘボも全部持っているわけではありませんが、右下のが最新の2014年後期バージョンです。前期版と中身は変わらず、表紙背表紙が違うだけです(背表紙に日程が入っている)。


・売上、事故状況

20141029_16.jpg

20141029_17.jpg

 売上が下がったのはレースの面白くない2日目というよりは、記念開催が終わった影響の方でしょうか。

 以上、2日目レポでした。それでは最終日展望を。時間が遅いので負け戦は扱いません。

10/30 松戸4R ガールズ決勝(しほみトーナメント)
1‥飯塚朋子 2▲荒牧聖未  3‥三輪梓乃 4○長澤 彩
5△石井寛子 6‥越田恵美子 7◎奥井 迪
V2513467

 奥井に対して先行で抵抗する選手がいるか。脚力的には荒牧だが結果石井を引き出すことも見えています。また長澤から先に来ることも当然考えられ(むしろそちらが自然)、これは出させても突っ張っても良くない結果が待っているような。前取らなきゃ石井が先頭でそれこそ突っ張ってくれないし…。

 7-4-25

 長澤が番手追走になりそうな気がします。奥井が苦しめられる展開にならないと見て素直に中心視。

10/30 松戸5R ガールズ決勝(かほトーナメント)
1○石井貴子 2◎中川諒子 3‥山口菜津子 3△山路 藍
5‥中山麗敏 6‥青木美優 7▲高木真備
V2314576

 動く選手が3,4人おり、予想が難しいレースです。先行意欲が一番高いのは高木で1回は先頭に立とうとします。これを石井も中川も突っ張れるがもう一方を引き出すので高木の先行でしょう。高木は逃げ切りを狙うというよりはまずは持ち味をの選手、この後ろを取り切る選手に有利と思います。前を取れる車番は石井貴も、スタイルに反する組み立てをする選手ではなく中川が有利にレースを進められそうです。

 2-4-1357

 山路が踏めており、中川後位の形になれば追走決めそう。山口だと番手まくり時に離れそうで、高配当になるとしたら山路の2着という狙い目です。石井貴は苦しくなってもへばり付けるので、内側の選手も脚がないとやられてしまいます。


10/30 松戸6R ガールズ決勝(なつみトーナメント)
1▲三宅愛梨 2‥田中まい  3‥門脇真由美 4‥猪子真実
5◎小林優香 6△白井美早子 7○篠崎新純
V2174356

 小林優は周回の位置がかなり後ろになりそうだが、先行で抵抗する田中とのスピード差は歴然。

 5-6-13 5-1-34

 このあたりを押さえて、勝ちが確定していたら

 1-34-347で大儲け狙いする感じでしょうか。三宅がかなりのデキにあり、小林がどこかでバック踏んだり振られたりする場面があると番手まくりで面白いと思いますが、田中もただ猛然とスパートするだけの競走はしないので。


 5Rが面白そうですね。以上競輪です。


 次回更新はたぶん10/31です。
 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-松戸競輪場にオールガールズ初日を見に行った&2日目ダメダメ展望…(2014/10/28) [ギャンブル]

※舟はお休み…

 競輪。今日は…

20141028_01.jpg

 松戸競輪場にオールガールズ戦(スピーチーズカップ初日)を見に行きました(2R発売中に到着)。時間もないのでざっと載せて、思った事を書いていきます。

・横断幕

20141028_02.jpg

20141028_03.jpg

20141028_04.jpg

20141028_05.jpg


・お客さんの入り

 正直良くなかった…主催者発表は防府記念場外からの数字もあるので格好がついていると思われますが、このお客さんは防府終了後徐々に帰り、特に18時を過ぎるとかなりの方が力尽きてしまうイメージです。

20141028_06.jpg
 2R発走直前

20141028_07.jpg
 5R発走直前

 こんな感じになってしまいます。このくらいだと声援が飛んでも散発で、盛り上がりは一息と言わざるを得ません…客が入ると辛辣なヤジも飛びますが、ほとんど聞かれなかったです。「まいちゃん愛してる!」が響いているようではダメです。
 (ちなみに5R発売中に場内全体回って客数を数えましたが、せいぜい7~800人といった感じでした)

 若いお客さん、オールガールズ目当ての方は少しはいるという感じでした…ガールズ開始当初は2Cスタンドの方にも相当数の一見さんがいましたが、そういうのは…。

20141028_08.jpg

 杉沢毛伊子選手のトークショーの様子(あまり良いのが撮れず引きでゴメンナサイ)
 「可能性を探っている段階。やるからには徹底的に追求したいし自力、先行にこだわりたい。加瀬、奥井選手の背中を追います」とおっしゃっていたのが印象的。一言頭の良い方ですね。

 このイベントもせいぜい50名程度の注目で…チョット残念。

 平日ナイターでお客さんを集めるのは難しかった…。開催の時間、選手紹介イベントを11:00に実施したことからも松戸の常連さんに残ってもらう狙いがあったようですが、今日は気温も下がりましたし、もっと良い条件で行ってどうなるかを見たいというか、やって欲しかったです。


・車券の成績

 これだけ買って…

20141028_10.jpg

 一番安いのしか当たらなかった…。

20141028_09.jpg

 2R 5-6-1 300円

 今日は2Rからでしたが、正直6レース見るのはしんどいです。動く選手が限られている…男子のチャレだと3人はいるがガールズだと2人という感じで攻防があっても1回、どうしても単調なレースになってしまいます。各選手力関係を把握していてリスクを負う動きもほとんど出なくなっていますし、意外な展開になることもほとんどなくなってしまい…お客さんを呼べるレースかというと…です。
 (男子のライン戦なら自力の後ろに強追込-弱追込と並ぶのはラインの力を上げる意味で自然ですが、個と個の戦いのガールズケイリン、格下の追込がもっと頑張った組み立てに出てしかるべきと思います。脚力のある追込がスンナリ回れ過ぎているのではと感じることが多いです)


 まとまりがないですが時間も遅いのでレポはこのあたりにして2日目の展望を…。


10/29 松戸1R ガールズ予選(しほみトーナメント)
1‥高橋千秋  2△飯塚朋子 3◎長澤 彩 4‥高松美代子
5‥越田恵美子 6○石井寛子 7‥菅田賀子
V6234157
 意欲的な組み立て見せる飯塚が出そうですが、石井が出れば入れるとしたもので周回の並びはこんな感じでしょうか。

 レースのポイントは普通に見れば石井と長澤の攻防ですが、近況何もせず終了多い高橋がそろそろ動きを見せそう。菅田も動くでしょうし…石井が取り合えず出させての組み立てをすると、長澤が出切った時に間にいる遅い車が多くなり取りこぼす場面も?石井で被るなら長澤買ってみようかという思いです。

 3-6-2 6-2-3

 62並びを重視した狙い目で。


10/29 松戸2R ガールズ予選(しほみトーナメント)
1◎奥井 迪   2△田畑茉利名 3‥岡村育子 4○荒牧聖未
5‥奈良岡彩子 6‥金田洋世  7‥三輪梓乃
V4251736

 初日はスポークによるレースになりました。スピード上がり切らない選手もいる中、奥井は例によって後からグングンかかり…タイムも仕掛けた位置を考えると…スポークなら一番強いかもしれませんね。

 1-4-2

 2日目なので荒牧が手堅く組み立てそう。後ろ攻め基本の奥井の上昇に合わせて踏み込んで番手飛び付きと。荒牧後位は田畑としたもの、差し脚がないので荒牧が多少苦しい追走になっても変わりそうになくほぼ1-4-2でしょうね。


10/29 松戸3R ガールズ予選(かほトーナメント)
1‥青木美優 2‥松井明子 3△猪頭香緒里 4◎高木真備
5‥森 美紀 6○中山麗敏 7▲山口菜津子
V3124567
 高木の先行1車に近いレース、ただ中山は事故点高くもつれる番手よりは…初日5着の高木が残る先行を目指すところカマすような展開を考えたくなります。

 4-6-13 6-7-35

 中山のカマシが1車になって高木が差し返すか、後位が追走決めるか。中山後位は森、山口の可能性高いが車番不利の分高木後位にはいない→中山の後ろと見て。


10/29 松戸4R ガールズ予選(かほトーナメント)
1‥伊木雪乃 2◎山路 藍 3‥倉野由紀 4‥藍野美穂
5○中川諒子 6△明珍裕子 7▲石井貴子(千)
V2451763

 千切れそうな選手が3人もいて正直考える気にならない組み合わせですね…。

 2-5-7 (それまでにどれか当たっていたら)2-5-346

 前々立ち回るは中川でそれを石井がまくれるか、それとも早めに出切った結果番手に飛び付かれて…となるか。初日思い切りカマしてタレており、ここはタイミングよいまくりを狙った結果中川が突っ張り切る展開をイメージします。中川後位は車番から伊木か山路だが、伊木は勝負どころで離れそう、山路が後位取り切り直線捕えると見ました。山路は初日不発も最後まで踏めており調子は良さそうです。


10/29 松戸5R ガールズ予選(なつみトーナメント)
1▲猪子真実 2‥後閑百合亜 3△小川美咲 4‥野口諭実可
5○三宅愛梨 6◎田中まい 7‥山本レナ
V5134672

 この組み合わせだと田中と三宅が脚力上位になります。とはいえ三宅が田中に自力勝負を挑むとは考えにくく、前受けから飛び付くのでしょうね。

 6-5-13

 田中が後位並走ペース駆けに持ち込んで逃げ切ると素直に。3着も車番から猪子だが、内を突ける小川が隙を見て進出する可能性は十分。2点必要に思います。


10/29 松戸6R ガールズ予選(なつみトーナメント)
1▲篠崎新純 2△関口美穂  3○白井美早子 4◎小林優香
5‥井上玲美 6‥門脇真由美 7‥松尾智佳
V1274365

 篠崎に1番車を与えたのは前受けから小林に飛び付けるようにということですが、門脇のいるのがポイント。1回は切りに行きます…篠崎の俊敏性なら初日同様振り切れますがそうなると小林にまくられてから立て直す余力が。かと言って出させると門脇ではピッチ上がり切らず脱出利きそうになく。パッと見小林後位を再度主張するであろう白井に美味しそうな組み合わせに思います。

 4-3-126

 6R以外は上記の狙い目通りに買って責任を取ります。
 以上ダメ展望です。

 最後に初日の売上と事故状況を…

20141028_11.jpg

20141028_12.jpg

 1.04億。良いんだか悪いんだか分かりませんが…以上競輪です。


 2日目も現場レポしますがもう撮らないのでレースについて書ければと思います。
 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-競輪松戸オールガールズ初日ダメ展望…(2014/10/27) [ギャンブル]

 競輪。明日は松戸でいよいよガールズだけの開催が始まります。初めての開催ということで今節は全レースダメ展望します。

10/28 松戸1R ガールズ予選(しほみトーナメント)
1◎石井寛子 2‥越田恵美子 3△高松美代子 4▲奈良岡彩子
5‥高橋千秋 6‥岡村育子 7○荒牧聖未
V1342756

 ガールズは誘導退避位置が大体決まっていて、33の場合は赤板Bです。まくりの利かない松戸なら打鐘から突っ張っても十分もつ距離で、基本は来た選手をカベにする形で突っ張り先行、荒牧が勢い良く来たら1車にして番手でどうにでもなりそうです。
 周回で石井の後ろに誰がいるかがポイントになりそうです。高松か奈良岡と思いますが、高松だと緩急に遅れて荒牧が番手というイメージ、奈良岡だと追走しっかりで荒牧が外に浮く場面もありそうです。もっとも、それなら半端に行かず出切ってズブズブ食らう感じでしょうか。

 1-47-3 1-4-7


10/28 松戸2R ガールズ予選(しほみトーナメント)
1▲三輪梓乃 2△菅田賀子 3‥金田洋世 4‥田端茉利名
5◎奥井 迪 6○長澤 彩 7‥飯塚朋子
V2361457

 奥井と長澤の力関係を見る一戦。スピード持久力とも少なからず差がありそうですが…。

 周回で奥井と長澤がどのような位置関係になっているか。奥井は後ろ攻めが好きなので長澤の方が前と考えるのが自然で、これだと長澤が出切られるにしても踏んでいれば番手に立て直せそうです。他では奥井スンナリでも加速にピタリとはいかない脚と思います。

 5-6-12

 三輪は良い意味でも悪い意味でも自身の力量を把握している選手、追走できる長澤に付けての競走で着をまとめそうな気がします。ただ長澤が前に出たところで一流しすると前取れそうな菅田に飛び付きの余地。

 5-1-2

 松戸なら前受けの方が有利と奥井がスタート出ると枠なりに続いて…こうなると誘導早切りでもない限り前の決着に思います。この目はとりあえず買っておきたいです。


10/28 松戸3R ガールズ予選(かほトーナメント)
1▲明珍裕子 2○高木真備 3△山口菜津子 ‥4伊木雪乃
5‥松井明子 6◎中川諒子 7‥山路 藍
V6132574
 力量差のはっきりしている組み合わせ。前受け中川を山路が叩きに行くところ高木が合わせて踏み込んで…その勢い次第で中川が突っ張るか飛び付くかでケリを付ける競走になりそうです。高木は初日はとにかく出切る走りでしょうから普通は番手抜け出しですね。

 6-1=2

 中川のスピードなら普通はズブズブ、ただ明珍だと遅れながらの追い込みになるので…。

 6-1-3

 高木が誘導妨害を意識すると中川が突っ張って。これだと明珍が切れずそのまんま。


10/28 松戸4R ガールズ予選(かほトーナメント)
1‥中山麗敏  2‥倉野由紀 3‥藍野美穂 4◎石井貴子(千葉)
5‥猪頭香緒里 6▲青木美優 7○森 美紀
V1352476
 3Rと違いうるさい(さばける)追込が揃い、少々危険な香りのする組み合わせです…。

 基本的には石井の仕掛け待ちな競走になると思います。もちろん事故パンの中山の前受けツッパはあるのですが、周回で後位にいそうなのが藍野なので、石井が叩くのに脚を使うくらいのペースだと逆に石井の絶好番手に。頭はどうにもならないですね。

 4-6=7

 中山は捨てレースに出る可能性があり(2日目に2着を取ればいいので)、2番人気なら黙って蹴りたい。休みがちでもさばく競走を捨てない森を対抗にみたいです。


10/28 松戸5R ガールズ予選(なつみトーナメント)
1‥門脇真由美 2◎三宅愛梨 3▲関口美穂 4○篠崎新純
5‥後閑百合亜 6△小川美咲 7‥猪子真実
V4236175

 中村由香里の負傷欠でこのトーナメントは手薄なメンバーになりました。自力が門脇と篠崎で33だと篠崎の俊敏性が上回ります。前受けからおいでおいでで主導権争いを制す感じでしょう。

 2-4-36 基本。押さえで 2-36-4

 篠崎が一頃に比べるとスピード粘りとも一息の印象で、三宅の差し切りが基本。ズブズブがかなりつくと思うので押さえるのをおススメします。


10/38 松戸6R ガールズ予選(なつみトーナメント)
1▲松尾智佳 2‥白井美早子 3◎小林優香 4○田中まい
5△山本レナ 6‥井上玲美  7‥野口諭実可
V4156327

 個と個の戦いと言われるガールズも今はラインのようなものができている競走も多くなりました。ここは2分戦ですね…1を引いた松尾は田中の先行に乗っての前残りを狙い、白井はその3番手よりは小林後位で追走決めれば2着と。野口はマーク型といえ位置は折り合い良いタイプ、強い小林の3番手を選ぶ感じでしょう。

 3-4-15 3-2-5

 小林は付けやすいタイプだが、白井に得点ほどのパフォーマンス感じられず離れる場面も。逆に山本は点数以上のパフォーマンス見せるときあり、オッズが付くなら積極的に狙いたいです。


 以上全レース展望しましたが、どうしても堅くなってしまいますね。
 ちなみに5Rは上にあげたのと違う目を買いますので悪しからず・・・でもたぶん差し切りです。

 今節は初日(3R以降)、2日目と現場予定、簡単にレポもするので連日更新は遅くなります。
 (あまり撮らないと思います…トークショーくらいかなあ)

 以上競輪です。

 それでは失礼いたします…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グダグダ日記-競輪岐阜ガの売上など、お馬さんダメ予想…(2014/10/24) [ギャンブル]

※競艇は扱っていないだけで一番打っていて…直滑降で収支落ちています

 競馬。長距離戦の予想は他に比べて幾分マシ…菊花賞ですが、

 ◎ハギノハイブリッド

 ダービーのパドックを見たとき、実はこの馬が勝つのではと思っていました。実戦は見せ場なく終了で驚きましたが、強行軍(中1週の後の中2週)で余力がなかったのだと判断しています。休み明けの神戸新聞杯は伸び切れず6着、内で待機していたため4コーナー一気に上昇するワンアンドオンリー以下に置かれてしまっては参考外、追った瞬間の反応は悪くなかったです。
 走り、血統から長距離適性は高そう。叩いて確かな上積み感じられ、9番の単勝一本で。

 展開は逃げ馬(サングラス)いれど、全体のペースが上がるイメージはないです。神戸新聞杯を見るにワンアンドオンリーを逆転できると感じている存在は少なくないはず、各馬意欲的にコーナー動く結果ラスト1ハロンがきつい競馬になると見ています。そこを伸び切るのがハギノハイブリッドと。

 全馬の調教映像見ました。タガノグランパがかなり良さそう。あとサウンズオブアース、ヴォルシェーブ。ワンアンドオンリーはケイコ走らない馬にしては動いており状態に不安ないと思います。心配なのはスタミナで、差し返した神戸新聞杯を見ると大丈夫に感じてしまいますがあと1回追撃があったらアウトの余力に見えました。迫ったところがゴールだったトーホウジャッカルはケイコの動きを見るにまだこれからの馬、これが迫れるなら…思ったより混戦では?


 競輪。今日最終日だった岐阜ガールズケイリンの売上事故状況を載せます。

girls26_72.jpg

20141024_1.jpg

20141024_2.jpg

 増茂るるこ、荒牧聖未の同着優勝。増茂は周回最後方から単騎上昇、先頭に立つと後位内篠崎新純、外山原さくらの並走が決着つかず、カベにする形でペースに持ち込むことができました。106期がデビューして先行ペース上がり、これまでのまくりは決まらなくなっているが、先行主体の競走で成績をまとめています。
 荒牧は外並走3番手、不発の山原の上を踏み込むと直線伸びて。決め手が若干甘いがダッシュ地脚備えておりどんな展開にも対応します。3着門脇真由美が今節の敢闘賞、スピードの絶対値を要求されると厳しいが、今節のメンバーだと積極策が決まります。
 (2番手の並走がポイント。内の篠崎がコースを確保すべく立ち回っており山原はためることができませんでした。2人が徐々に消耗したレースですね)

 昨日現場した京王閣ガは2レースともオバちゃんの主導権争いを見ていたおネーチャンが直線捕えるレースで何だかなあでしたが、岐阜決勝は増茂の勇気が功を奏し良かったなあの思いです。
 (今のガールズケイリン、無理せず取れる好位から展開来たら…のスタンスが得と思います。予選は通りさえすればよい訳ですし、稼ぐには優勝も大事だがまずは出走数…落車のリスクを減らせますから。
 だから個人的には制度の方を少しでも…例えば決勝の車番順は成績順とか、1着を取っている選手を内から入れるとか。初日予選を2連対した選手は2日目3着以内で賞金増しにするとか…少なくとも流れ込みが得しない方向に持って行って欲しい。4着以下はゼロポイントもありと思います)

 10/28の松戸でいよいよオールガールズ戦が始まりますね。

20140920_1.jpg

 初日にチョットだけ見に行って、どんな感じか見るつもりです。

 以上競輪です。
 それでは失礼いたします…。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。