So-net無料ブログ作成

競輪-2014年度ガールズケイリン、ミッドナイト競輪の売上(更新終了) [競輪]

 平成26年度のガールズケイリン、ミッドナイト競輪の各開催の売上を載せています。各賭式についての詳細を知りたい場合は「第n戦」「第n回」の部分をクリックしてください(たぶんうまくいきます)。

 2015/03/30-ガールズ分のみ更新終了。ヘボの怪しい計算ではガールズの総売上は98.73億でした。
 2015/04/01-ミッドナイト分も更新終了。怪しい計算ではミッドナイトの総売上は119.45億でした。



第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 第19戦 第20戦 第21戦 第22戦 第23戦 第24戦 第25戦 第26戦 第27戦 第28戦 第29戦 第30戦 Gコレ取手



第31戦 第32戦 第33戦 第34戦 第35戦 第36戦 第37戦 第38戦 第39戦 第40戦 第41戦 第42戦 第43戦 第44戦 第45戦 第46戦 第47戦 第48戦 第49戦 第50戦 第51戦 第52戦 第53戦 第54戦 第55戦 第56戦 第57戦 Gコレ前橋 第58戦 第59戦 第60戦 第61戦 第62戦 第63戦 第64戦



第65戦 第66戦 第67戦 第68戦 第69戦 第70戦 第71戦 第72戦 第73戦 第74戦 第75戦 第76戦 第77戦 第78戦 第79戦 第80戦 第81戦 第82戦 第83戦 第84戦 第85戦 第86戦 第87戦 第88戦 第89戦 ガールズグランプリ 第90戦




第91戦 第92戦 第93戦 第94戦 第95戦 第96戦 第97戦 第98戦 第99戦 第100戦 第101戦 第102戦 第103戦 第104戦 第105戦 第106戦 第107戦 第108戦 第109戦 第110戦 第111戦 第112戦 第113戦 第114戦 第115戦 第116戦 第117戦 第118戦 第119戦 ガールズコレクション 第120戦 第121戦 第122戦 第123戦




第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回 第35回 第36回 第37回 第38回 第39回 第40回 第41回 第42回 第43回 第44回 第45回
nice!(0)  コメント(0) 

競輪-ガールズケイリン事故状況2014年度版(07/12まで) [競輪]

 ガールズケイリンの事故状況です。2014年度版としていますが5月デビューの106期と比較しやすくするため5月からとしています。

jk102_140712.jpg

jk104_140712.jpg

jk106_140712.jpg

girlsjk_rk_14.jpg
 このほかに高橋梨香の過失失格(5/16西武園)もあります…

nice!(0)  コメント(0) 

競輪-ガールズケイリン事故状況2013年度版(2013/05/01~2014/3/31) [競輪]

※104期との比較をしやすくするため2013年5月からのデータとしています。あくまでヘボ調べゆえ信頼性は全く保証できません…
※数は実数ではなく事故を起こしたレース数です。同じレースで複数回事故点をもらっていてもカウントは1回分です

 ガールズケイリン2013年度の選手別事故状況を載せました。ほとんどが外帯線内進入によるものですが、その数の多い選手が失格を取られているかというとそうではなく、実際は軽微な動きであっても落車につながるとアウトとなっています…。

girlsjk_102_13.jpg

girlsjk_104_13.jpg

girlsjk_rk_13.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

競輪-2013年度ガールズケイリン、ミッドナイト競輪の売上… [競輪]

※データはあくまでへぼたろ調べで、間違いもあるかもしれません…


 平成25年度のガールズケイリン、ミッドナイト競輪の各開催の売上を載せています。各賭式についての詳細を知りたい場合は「第n戦」「第n回」の部分をクリックしてください(たぶんうまくいきます)。



第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 第19戦 Gコレ前橋


第20戦 第21戦 第22戦 第23戦 第24戦 第25戦 第26戦 第27戦 第28戦 第29戦 第30戦 第31戦 第32戦 第33戦 第34戦 第35戦 第36戦 第37戦 第38戦 第39戦 Gコレ京王閣 第40戦 第41戦 第42戦 第43戦



第44戦 第45戦 第46戦 第47戦 第48戦 第49戦 第50戦 第51戦 第52戦 第53戦 第54戦 第55戦 第56戦 第57戦 第58戦 第59戦 第60戦 第61戦 第62戦 第63戦 第64戦 第65戦 第66戦 ガールズグランプリ



第67戦 第68戦 第69戦 第70戦 第71戦 第72戦 第73戦 第74戦 第75戦 第76戦 第77戦 第78戦 第79戦 第80戦 第81戦 第82戦 第83戦 第84戦 第85戦 第86戦 ガールズコレクション 第87戦 第88戦 第89戦

ミッドナイト競輪


第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
nice!(0)  コメント(6) 

競輪-ガールズケイリン、ミッドナイト競輪の売上の推移…(~2013/03/31分) [競輪]

※データはあくまでへぼたろ調べで、間違いもあるかもしれません…
※以前アップしたのは見づらかったのでexcelの表を画像で載せることにしました…

 ガールズケイリン、ミッドナイト競輪の各開催の売上を随時載せていきます。ミッドナイト競輪は2011年1月の初回から、ガールズケイリンは2012年7月初回から、いずれも2013年3月分まで載せてあります。

 各賭式についての詳細を知りたい場合は「第n戦」「第n回」の部分をクリックすると別ウィンドウにて表示されるようにしています(たぶん)。



第1戦~第5戦 第6戦~第10戦 第11戦~第15戦 第16戦~第20戦 第21戦~第23戦 ガールズグランプリ




第24戦~第28戦 第29戦 第30戦 Gコレ高松 第31戦 第33戦 第34戦




第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回




第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回




第35回 第36回 第37回 第38回
nice!(0)  コメント(4) 

競輪-松戸ガールズケイリン第9戦、初日と3日目にプチ参戦してきた…(2012/09/07) [競輪]

※今日のはデキが悪い…テキトーにかいつまんで読んでください
※写真はクリックすると大きくなります

 松戸ガールズケイリン第9戦(第9回さわやかチャレンジカップ(F1))の初日と最終日にプチ参戦しました。
 (松戸は私にとって現在一番近い競輪場です…)

20120907_01.jpg

 まず初日。ガールズのレースには間に合うべくもなく、ガールズ終了後の雰囲気など確認したいことがあり覗いてきましたが…一つの不安を持って入場門に向いました。ガールズケイリン開催時はこのうちわが入場券代わりになるとのことですが(年内の京王閣、松戸、平塚)、それを松戸のスタッフが認識されているか…。

 想定内です(笑)。

 100円なので個人的には構わないのですが、新規ファン獲得のためのキャンペーンをやっておいて周知が…は良くない。初めて競輪場に…の方がこんなところで足止め食らったら…。
 この日は9Rの打鐘が聞こえる頃、19時チョット前に到着しましたが、それまでうちわの入場者がいなかったということで、これも残念ながら想定内でした。

 入場者数は2,165人、19時くらいだと入場する客はほとんどおらず、少しずつ減っていきますが、それはスタンド裏の売場や建物にいる方が主で、バンクに注目するファンの数はソコソコいました。だからレース中の声援・ヤジは結構飛んでいます。
 ガールズを見に来た明らかな初心者…というのは見ませんでしたが、落ち着いた感じの女性ファン(コアではないが多少慣れている)が若干増えたかなあという気はしました。これがリピータだと良いのですが。

 背広客がいると良いんですけどねえ…。

 初日はうちわにスタンプを押してもらうのと(押してもらうごとにガールズケイリンのグッズがもらえる)、ガールズでよく行われている「お見送りサービス(3着までに入ったガールズの選手による。松戸だとイベントステージから各選手一言)」があるかの確認をしましたが、ないとのことで10Rだけ見て帰りました。あったら最後までいたのですが…。



 最終日は猛ダッシュで何とかガールズの決勝に…「愛のオルゴール」(締切3分前の音楽)も佳境という感じでオッズも見ず買った車券は…

20120907_11.jpg
V1237456

20120907_13.jpg

20120907_14.jpg

 篠崎新純はスプリンター、一瞬の脚を上手く使えばノーチャンスとは思わないが組み立てが…師匠(山賀雅仁87期)のアドバイスもあり「自力」の立ち回り基本、恵まれようとしません。
 外枠もあり、最初に動いて俊敏性ある中川と踏み合って消耗する姿が目に浮かびますが、困ったことにこういう選手ほど、応援したくなってしまいます…普通に考えると加瀬加奈子と中川諒子の主導権争いが収まったところで勝負をかけたいのですが…。

 実戦、特に思い切ってスタート踏み込んだ存在はなく、大外の三輪梓乃が4番手まで取ってあとは枠の順に。ここから篠崎が動くか加瀬が動くかでしたが、実戦赤板Hで動きはなく、2角で徐々に上昇し始めたは加瀬でした…松戸にしては遅い仕掛けに。
 これは当然おいでおいでの先行が板に付いている中川が突っ張る競走になります。しかし加瀬も慌てず打鐘3角4番手の外でタイミングを測っている感じ…。
 加瀬は最終H踏み出すも俊敏性の勝負は中川に分があり…中川の先行ペースになりかけましたが1C外に持ち出し増茂るるこが番手まくりに。中川も再度踏み上げて合わせにかかりますが決着付かず…コーナーに入り増茂が外回り我慢すると直線中川を捕らえ初優勝を飾ったのでした。

 2-1-4 2,950円

 増茂は中川、加瀬を差し切る芸当を何度か見せていますが、これまでは相手がある程度脚を使ったところを捕らえた競走でした。今回は番手だったといえ自ら仕掛けて制したものだけに価値があります。デビュー当初は上とは明らかに差がある…そんな評価でしたが2ヶ月にして追い付いつきました。俊敏性は若干甘いがスピード互角、地脚はかなりのものがありますし、まだまだ伸びますね。

 (2着中川は上手くパターンに持ち込んだが加瀬が思いの外迫れず後位を並走状態にできなかったのが誤算。早めに増茂に仕掛けられて苦しくなりました。脚力的にはそう差がないでしょうからチョット踏み合ってすぐ来られたのはキツかったです。3着加瀬は松戸ではいかにも仕掛けが遅く…ただ現場で見ていて誘導が若干速い気もしたので、上がりにくかったかもしれません。4着関口は枠番の利で…ただ増茂の自力に対応できておらず上とは現状小さくない差。5着三輪はスタート4番手を取り道中も動きたいそぶりだったがもつれず流れ込みまで。6着篠崎は結果的に何もできず。中川と加瀬の主導権争いを見て…だったのでしょうが加瀬がタイミングを測った打鐘3角車を内にさしたところで…「自力」をコメントしているなら仕掛けて欲しかった。難しかったでしょうが行っても待ってもダメそうな時は力を出し切り散って…そうしてくれると思って車券買ったんですが次回に期待。7着白井は目標不発で…)

 以下、画像粗いですがバック側からインタビュー、表彰式の模様を撮ってみましたので載せます。

20120907_22.jpg

20120907_23.jpg

20120907_24.jpg

 賞状、賞品、花束をもらって…

20120907_25.jpg

 ボードを掲げて

20120907_27.jpg

20120907_26.jpg

 ボールの投げ入れ(花束も渡していた)

20120907_28.jpg

20120907_29.jpg

 ウイニングラン。
 最後にバック側のお客さんにもボールの投げ入れをやって、敢闘門に引き上げました。

 増茂るるこ選手、初優勝おめでとうございます~。


 10Rが終わったところで初日同様競輪場を後に…こんな感じに松戸ガールズケイリン第9戦をプチ参戦してきました。

おまけ

・横断幕

20120907_05.jpg

20120907_10.jpg

20120907_21.jpg

20120907_06.jpg

 越田恵美子選手のを何とかきれいに撮りたかったのですがダメでした…

20120907_02.jpg

20120907_04.jpg

20120907_03.jpg

 これまでの記事で大きく載せていない女子のものだけアップで載せています。増茂るるこのは2度目ですが前回は金網が邪魔していたので…。


・ガールズケイリンが終わると…

 最終日も10R終了後に帰ったのですが、9Rと10Rのお客さんの比較をしてみました。

20120907_19.jpg

20120907_20.jpg

 チョット減ってますね…S級戦なので面白いのですが。


・ガールズケイリン×お台場サイクルフェスティバルコラボキャンペーン

 京王閣・松戸・平塚のガールズケイリン開催時にスタンプを1回押すごとにガールズケイリンのグッズがもらえることは書きましたが…

20120819_35.jpg

 1回目はステッカー

20120907_07.jpg

 2回目はクリアファイル
 (サイン入りで選べると良かったのに…)

20120907_30.jpg

20120907_31.jpg

 3回目はタオル
 (他の洗濯物と一緒に洗うと大変なことになりそうな気が…)


 これらを、以前から競輪打っている人が貰っても…です。

 もし8/18,19に「お台場サイクルフェスティバル」でうちわをもらって持っている方がいらっしゃるなら、こんな企画があるので、1度…いや3度、京王閣・松戸・平塚競輪場にガールズケイリンを…と思うのであります。
 (コンシェルジュのおねえさんに聞きましたが、うちわの利用者は少ないようで。他にもいくつか聞いて書けないこともあるのですが、コンシェルジュの方の対応は某競艇場(住之江ではないです)のそれ系のスタッフに比べてずっと良いと感じるし、もっとご活躍できるように初心者なお客さんが来るようにならないか…そう感じます。また、ガールズケイリンをきっかけに初めて競輪場に行った方のブログを読んでも、場内の雰囲気に圧倒されている場合があるようで、初心者の方に取って良い環境、例えば初心者専用の席のあるコーナーを用意しても良いのかなあ…考え付くことがいくつかあります)


・車券の成績

 2日間でチャラという感じでした…自分でもバカだなあと思ったのが本日最終日の10Rで…

20120907_12.jpg
V72 846 1 539

20120907_15.jpg

20120907_16.jpg

 3-9-4 9,660円

 後閑信一(東京、65期)が一節前から4.25のギヤを試しているのは知っており…前節平塚決勝も目標がギヤの特性引き出すべくブンブン先行したのですが、ここも屋良朝春(東京、94期)が前日の失敗もあるが先行に徹する組み立てに出て…ズブズブ決着になったと(屋良はG後早々に敢闘門へ(笑))。
 後閑の次節は前橋オールスター…今節2日間はギヤの特性を生かせずじまいのレースに終わっており、33で試すにはラストチャンスだったと。分かっていながらいろいろ撮っている間に締め切りが迫って慌ててしまいました…何で自分でも差し目を買ったのか…。

 競輪は、しっかり検討しないと取れるものも逃がしてしまいますね…。


・まとめ

 平日開催だとどうしてもお客さんが入りません。第6R,7Rだとナイターで17時台、決勝を9Rに組んでも今日のは18:52でした。例えばサラリーマンの聖地新橋から松戸競輪場までは1時間程度見ないといけませんし、ナイター3場とも仕事帰りにはチョット厳しいです。
 ガールズケイリンはそれ自体の売上よりファン獲得が重要だと思います。せめて決勝は後ろにずらせないものか…ラスト2つがガールズ決勝、S級(A級)決勝は魅力的ですし、このあたりもうちょっと考えて欲しいところです。
 (10月以降は平日のデーレースの開催も多くなりますが、このあたりもどうなんだろう?と思います)

 レースとしては、9節も終わると選手の特徴、相場がだんだんと定まってきた印象です。ただ増茂や広島の2人(三輪、戸田みよ子)など若い選手は着実に力を付けており、このあたりの選手の上昇を見極められると高配当にありつけるのかもしれません。今日の5R負け戦野口諭実可は2着でしたがスムーズな走りできておりこれまでとは格段の進境を見せました。
 しかし加瀬も簡単に負けてしまいましたね…今日は増茂も警戒していたのか中川を叩き切るだけの組み立てではなかったですが、展開不問では難しいということなのでしょう。


 例によって構成考えずテキトーに殴り書いております。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(4) 

競輪-お台場イベント~京王閣競輪場にガールズケイリン(第7戦)初日を見に行った…(2012/08/19) [競輪]

※写真はクリックすると大きくなるかも

 ガールズケイリンが始まり2ヶ月近くが経ちました。当ブログではガールズケイリン、現場参戦や場内イベント…つまり競輪場でのレポートに力を入れていましたが、今日はまず…

20120819_11.jpg

 お台場サイクルフェスティバルに行ってきました。昨日(8/18)そして今日(8/19)とガールズケイリンの選手が出ているとのことで、「ガールズケイリン・湾岸クエテリウム」を見るのが目的です。

20120819_12.jpg

20120819_01.jpg

 こんな投票用紙があって、下の部分に付いていた紙を勝つと思う選手の箱に入れると豪華賞品が当たるかも…でした。私が投票したのは…。

20120819_13.jpg
 レース前のインタビュー

 山口菜津子。ガールズケイリンではスピードが若干不足も、前々に踏める選手なので、800mを6周回する競走なら案外強いのではと思ったのですが…。

20120819_14.jpg

 レースはスタートで昨日の同レースを制した森美紀が後続を引き離す逃げを打つも…

20120819_15.jpg
 集団は1周ごとに先頭交代していたような

20120819_16.jpg

 残り2周で吸収され…ラストは小林莉子がスパートするのを加瀬加奈子が懸命に追うも届きませんでした。

20120819_17.jpg

 正直、周りの選手が空気を読んで加瀬選手が勝つのではと思っていましたが、こういう勝負でも譲らない小林選手、イイかも。

20120819_18.jpg

 加瀬選手は前回平塚何と未勝利で開催終了、疲れのたまっている状態と思いますが翌16日は修善寺にガールズケイリンサマーキャンプ、そして昨日今日とお台場で炎天下の中レースを走ったり、ブースでお手伝いをしたり…頭の下がる思いです。
 (ダメな競走をしても、チョットヤジれないです…)

 以下3着は田畑茉利名、4着は森美紀、5着は山口菜津子、6着増茂るるこでした…増茂はラスト1周で加瀬後位に位置し、追い込んでくるのかと思いきや最後の直線では行方不明(笑)。

 イベントのレースに注目しているお客さんの少なかったのが残念…。

 レースだけ見て、ブース内の様子はチラ見という感じで会場を後にしましたが、もうチョット告知が行き届いていれば…とは思いましたハイ。

 次に向かったは…。

20120819_19.jpg

 京王閣競輪場…今日は夕刊フジ杯(F2)ですがガールズケイリン第7戦(京王閣では3節目)の初日でした。さっそくガールズケイリンの2個レースを振り返ります。

20120819_09.jpg
V5124367

 ポイントは負傷明け中山麗敏のデキがどうかで…ガールズケイリンは人数が少なく、なるべく斡旋に穴を空けない→調子が万全でないのではと勝手読みするのが穴党です(笑)。
 34日欠場は配分空きの渡辺ゆかりが体調万全で、前受けからにしてもマークにしても中山後位から

20120819_04.jpg

20120819_05.jpg

20120819_06.jpg

 差し切りを期待しました。大和久保美が先行に徹しており、中山への抵抗如何では発進が早くなり…でした。

 実戦はスタートで波乱、Hで見ていて様子が全く分かりませんでしたが尾上明子と高松美代子が絡んで落車し再発走…欠車はなく2度目のスタートは何と尾上が出切って上記の並びに。
 大和の後ろが中山ということで、早くもハズレの予感(笑)。未来を見て走っている大和は後ろが中山だろうとスタンスを崩さず赤板Bで上昇し尾上を叩くと中山がスンナリ番手でその後ろが並走に…。

 大和はそのまま先行し、中山が2角まくりで決着を付けました。後位の並走は脚力差で渡辺が問題なく確保も差すタイミング掴めず流れ込み。3着は力で藤原亜衣里でした。

 3-6-2 530円

 藤原は大和にかぶる形で勝負どころで後手も、上位2人以外とはスピードが違い、高松に合わされている格好でも最終的には踏み勝って…でした。高松は中山-渡辺の切れない読みは当たっていて追走決めれば3着でしたが最初の反応が…京王閣の400だと絶対値で厳しいです。
 大和がとにもかくにも積極策に徹しており、格下の選手はその先行に乗って活路を見出したかった…中山が勝つにしてももう少し苦労する展開になる可能性はあったのではないかと感じました。一番強い選手が何もせず番手まくりでは。

 中山は凄く良いとは思いませんが力を出せる調子のようです(今日の京王閣、風がチョット強かったですが中山の上がりは13.5でした)。末が良いですね。

20120819_10.jpg
V5712634

 自力は門脇真由美も打てるがスピード差が大き過ぎて中村由香里断然の組合せでした。この2着探しで、1番枠で後位取りやすい戸田みよ子が筆頭という感じでしたが…

20120819_07.jpg

20120819_08.jpg

 イベントを見に行って記事にした選手の車券は現場したらすぐ買うことにしているので、「ウラベさん頑張って」でした。

 実戦は浦部郁里がスタート決めて5番枠から周回先頭を確保。周回先頭を好む先行屋は、例えば中川諒子、小林莉子がいて…2人だと追い上げてきて浦部が番手となるのですが、由香里女王様は誘導退避地点を過ぎても風避けが残っている2番手が好みのようで…上記の並びとなるのです。
 果たして実戦も…各選手全く動きを見せないまま誘導が退避すると浦部はそのまま先行するしかなくなり、使われるだけ使われて中村が2角番手まくりで決着。2着は千切れながらも戸田、3着は後方から力で門脇でした。

 7-1-3 450円

 中村の他に先行がいなさそうなので、展開が見えていて…絶望感に浸りながらの2周目~打鐘でした(笑)。他に先行屋がいれば話は違いますが、いない組み合わせで中村の直前を走ると大変なことに…まあ浦部の力ではいずれにせよ簡単ではないのですが、先行させられた分ひとつ以上着を悪くして5着だと2日目が2着権利になってしまいました。

 このレースは中村と他の選手の力差があり過ぎて、2,3番手の存在も着をまとめる走りに出た結果レースとしてまったく面白くないものに終わってしまいました。

 今日は都合により7Rの勝利選手インタビューを見る前に帰ったのですが(発走時刻が延びたので…)、

20120819_32.jpg

20120819_33.jpg

20120819_34.jpg
 正面からじゃ人でかぶって撮れない…

 今日のガールズケイリン、凄いお客さんでした。まあこれで帰ってしまうにしても多くの方にレースを見ていただけた訳です。
 ただ、いずれも単調な展開で…これでお客さんに満足していただけだかが気になるところです。各選手の力関係を知っていると「ある程度仕方ない」とも思いますが、足しげく通おうともなかなか…。
 2日目に2着以上取れば決勝に上がれるとしたものなので、初日はもう少し思い切った走りに出る存在がいても…と思いますし、出て欲しいなあと思っています。

 大和選手はまだ力が全然ですが、少しずつ先頭をキープする距離が延びてくると楽しみですね。


おまけ

・ガールズケイリン×お台場サイクルフェスティバルコラボキャンペーン

 そもそもお台場に行ったのはこれを紹介するためで、フェスティバルで配られるうちわ(JKAブースのものではなく、お台場サイクルフェスティバルのうちわ)をもらうと、

20120819_02.jpg

20120819_03.jpg

20120819_35.jpg

 このようにガールズケイリン開催時に京王閣、松戸、平塚競輪場でガールズケイリンコンシェルジュの方にスタンプを押してもらうとそのたびグッズがもらえるのです(ステッカー→クリアファイル→特製タオル)。
 また年内はこの3場でガールズケイリンを開催する場合はうちわを提示することで入場料タダになります。京王閣だと右側の再入場口からどうぞと。

 (ちなみにスタンプ押しに行ったらコンシェルジュの方驚いてました(笑)。思わず「1番乗り?」と聞いて「ええ」)


・横断幕

20120819_20.jpg

20120819_21.jpg

20120819_23.jpg

20120819_22.jpg

20120819_25.jpg

20120819_24.jpg


・チャレンジ公開勝利者インタビュー

20120819_26.jpg

20120819_27.jpg

 2Rを制した巴 直也(神奈川、101期)選手。在校3位の新人、予選では上位もうチョットスピードが欲しい…。

20120819_28.jpg

 3Rを制した川西貴之(岐阜、99期)選手。勝ったもののワンテンポ置いたまくりで後位が離れてしまい1.7倍の2車単には応えられずやや反省も入ったインタビューに。

20120819_29.jpg

 4Rを制した新井僚太郎(山梨、100期)選手。あまり良い写真がなく申し訳ありません…。

20120819_30.jpg

 5Rを制した金子幸央(栃木、101期)選手。同県同期坂本将太郎もそうですが俊敏性があり将来楽しみな存在です。


・車券の成績

 6タコ…裏を食らうのが精一杯でした(笑)。


 例によって構成考えず殴り書いているので誤字、脱字、変な表現等あるかもしれません。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

競輪-松戸競輪場でのガールズケイリン初開催2日目、現場で見てきました(2012/07/14) [競輪]

※写真はクリックすると大きくなるかも

 7/1よりガールズケイリンが始まり、48年ぶりに女子競輪が復活しましたが、初めて現場でレースを見てきました。

20120714_13.jpg
 松戸競輪場正門
 (場外発売も行われているので、早い時間(たぶん14:00まで)に入れば入場料は無料)

 今年のガールズケイリンは京王閣、松戸、平塚を中心に開催されますが、松戸ではこれが初めてのガールズケイリン開催です。今日7/14は「第2回サテライト船橋カップ(F2)」2日目でした。

 13:40頃入場しましたが、まだ本場の開催前ということでお客さんはいつもの感じ…しかし松戸のレースが始まり出すと少しずつ若い客の姿も見られるようになり…ガールズケイリンのレースが近づく頃には明らかに家族連れの姿が多くなっていました。
 ただ、右も左も…という感じのお客さんや、若いグループの姿はあまりいなかった…。入り具合としては記念に近い感じでした…最近の松戸の記念の感じと一緒ですね。

 ガールズケイリンはチャレンジ戦の終わった6Rと7Rに組まれました。

20120714_28.jpg

 ガールズケイリンは2日間の予選のポイント順で決勝進出選手が決まりますが、2走目の方がポイントが高く、初日成績の悪かった選手は2着、良かった選手でも4着が欲しいところです。

20120714_11.jpg
 今日はアオケイにしました。青は紙質が頼りなくて困ります何とかならないかな

 この組み合わせだと中川の機動力が上で、これを制すよりは後ろに入りたいが、大事になるのが周回中の並び…つまりスタートです。スタートが速くないと位置を取れませんが当然内枠が有利です。
 中川はスタートの速さ・俊敏性が評判の選手で…ガールズケイリンは誘導退避の地点が決まっていて松戸だと赤板Bになりますが、ここからだと中川の脚力なら十分押し切れるので、外枠の選手にとっては組み立てが難しいです。出切れないと浮いてしまうし、割り込む余地がなければ終了です。

 脚力的には1→6→5→2という感じでしたが、枠の差がある分人気は1-6、1-2、1-5の順になっていました。

 しかし実戦はこれまで速いスタートを見せていなかった増茂が出ていき…中川の前には出られないが後位を確保。

 7632451V→

 の並びになり、赤板から荒牧が上昇するも誘導が退避したところで中川が出させず並走…こうなると荒牧は苦しく、最終H踏み出したが中川がキッチリ合わせ切り…3角突き放してあとは押し切るだけも、脚をためていた増茂が4角外に持ち出すとG寸前中川を捕らえたのでした。

 5-1-4 93,010円

 人気が一人飛んで大波乱の3連単でした。藍野はタイム的にかなり苦しいですがジワジワピッチの上がる展開の3番手だと切れる心配もなく…これも4番車から3番手を取れたのが大きかったと。

20120714_16.jpg
 2車複は2車単の1-5より大分つく7倍

20120714_17.jpg
 2車単は38倍

20120714_07.jpg
 3連単は1/2輪差で残念賞でした(5-1-6は97.2倍)

 当たってしまいました。増茂は踏めるし、かなりの高速決着にも対応できる感じなので…このあたりの選手が1着を取れるようになるとガールズケイリンも面白くなる…希望的観測で買ったのですが、いきなり期待以上のレースで応えてくれました。
 真面目な話、増茂はまだ伸びる余地がたくさんあると思います。経験が少ないので混戦になったり、俊敏性を要求されると厳しいですが、体も大きいしゆくゆくは強い選手になるのでは・強くなって欲しい、そう思っています。

20120714_14.jpg

 勝利者インタビューではファンからのプレゼントもあったような気がしました…遠くてよく見えませんでしたがメインスタンドだけでなく周りからも随分と注目されていましたよ。

 増茂選手、初勝利おめでとうございます。
 (うるさい声援、スイマセンでした…)

20120714_12.jpg

 こちらは加瀬に抵抗できる機動力を持った存在がいないので、最初からその2番手を巡る攻防が注目でした。踏み出し鋭い渡辺、内枠利す浦部、テクニックで篠崎…。

 5-6-3 1,080円

 このレースは篠崎が気合の入ったレースを見せました。スタート位置を狙うも取れず最後方、周回の並びは

 6574213V→

 加瀬後位ではあったが、飛び付く選手が現れるとしたもので外並走を堪えられるか…。

 しかし今日の篠崎は強く、渡辺の切り替えをキッチリ制した上で加瀬の踏み出しにキッチリ付け切ると、1/2車身まで詰めての2着、道中多少力を使わされたことを考えれば上々の内容でした。
 篠崎はアマチュア時代の経験が長く実力者、今日は渡辺ゆかりと接触する場面ありましたが全く危なげなく、技量の高さを感じさせます。在校順位は13位もスピードあるし、やはりこのあたりの選手が勝つとガールズケイリンが一層面白くなる…そう感じています。
 チョット違うレースを見せてくれる期待感もあるし、篠崎選手の今後の活躍にも注目しています。

20120714_04.jpg

20120714_05.jpg

20120714_06.jpg

 車券は地元2人を絡めると決めていた(イベントを見に行って記事にした回数分だけ買うので…これこれ)のでハズレましたが、初日全く力を出せなかった篠崎が気合満点の走りを見せたことで大満足でした。

 (両レースとも、展望(7/13のグダグダ)とは違う目を買い、ハズレのレースは当たりになり、当たりのはハズレになりました…)

 今回生でガールズケイリンを見ましたが、心配していたスピード感の問題は松戸では感じなかったです。実際に見ると接触がないと言ってもぶつかる場面もあるし、踏み出した瞬間の勢いとかそういうのもより実感できますし。
 まあ、的中したし、レース展開もある程度読めていたのでそう感じてしまうのは否めませんが、面白かったです。

 ただ毎回同じようなレース展開、決着に終わると見る方も飽きる、面白いと感じなくなるので、選手にはいろいろな戦い方を試みて欲しいと思っています。中には追走するので一杯でという選手もいて…とにかく力を付けるしかない段階の存在もいますが、動ける選手には…そう感じています。
 その意味で今日増茂、篠崎選手が好走したのは、一言良かったと思いました。
 (山口菜津子はまだ成功していませんが、動こうとしている姿勢は良いですね)

 ガールズケイリンが終わったところで、競輪場を後にしました…ダメじゃん。

おまけ

・横断幕

20120714_23.jpg

20120714_24.jpg

20120714_25.jpg

20120714_26.jpg

20120714_27.jpg

 女子4枚、男子2枚…増茂選手のも映像で見たことありますが今回追加でしたからね…。

・誘導はここからスタート

20120714_29.jpg

・ガールズケイリンコンシェルジュ

20120714_21.jpg

20120714_22.jpg
 3~4角スタンド裏手のテレビ観覧席手前にあります
 これは準備中の段階

 入場したときはガールズ競輪関連の資料が正門入った出走表のあるところに数えるほどしかなく、これでいいのかと思いましたが、ガールズケイリンが始まる頃になると

20120714_15.jpg

20120714_08.jpg

20120714_09.jpg

 ここを拠点にスタッフが場内を巡回して、団扇や各選手のプロフィールが入ったガールズケイリン専用の出走表などを配っていました。中を見るとなかなか良い資料ですがガールズのことしか書いていないので…競輪へのきっかけが欲しいかなあとも思いました。
 競輪とガールズケイリンの競技性、大分違いますので…。

・暑いとき欲しいのに…

 今日は非常に暑い日で水分補給もそうですがアイス系の食べ物を口にしたくなりました…。

20120714_18.jpg

20120714_19.jpg

 そりゃないよって感じでした。

 真面目な話、レース以外のところのサービスを競輪はもっと充実させないと…と思います。

20120714_20.jpg

 これがまた役立たずだったというか…

・車券の成績

 弥彦も打っており今日全体としては12打数2安打、一応プラスでした。的中はいずれも松戸で、ガールズの6Rと…

20120714_30.jpg

 松戸2Rは1着同着 5-2の3.2倍は1.7倍に…

 初めて1倍台の配当を取りました(笑)。


 例によって構成を考えず殴り書いております。誤字脱字変な表現ご容赦を…。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0) 

競輪-立川競輪場に開設60周年記念決勝を見に行った…(2012/01/07) [競輪]

※写真はクリックすると大きくなります…

 今年初めてバクチ打って来ました…その前に

20120107_08.jpg
 めんこや五反田店
 (角度悪くてゴメンナサイ…入店時に撮るべきでした)

20120107_09.jpg
 海老汁うどん(大盛、ご飯はランチサービス) 840円

 77期コンビ(小林正治、野淵信栄さん)に年始の挨拶してきました。大量引退の話になり「誰か大御所辞めてませんか?」と聞かれたので「トネガワさん(利根川勇(千葉、32期))辞めましたよ」といったら二人ともビックリしてました…生涯現役のイメージだったそうです。
(以前山賀雅仁(千葉、87期)のトークショー見に行ったときも話題に出て「あの方は還暦過ぎても絶対走ってますよ」でした…今回の件は相当のことなのでしょうね)

 そして向かったは…

20120107_10.jpg

 立川競輪場。「開設60周年記念」最終日でした…記念決勝を現場で見るのは久しぶりです。7Rの選手紹介の音楽が流れているのを聞きながら入場しました。

20120107_16.jpg
 6R終了後に行われた決勝進出選手紹介

 記念だけあってお客さん随分と入っていました。私混んでいるのと並ぶのが嫌な人なのでこういう日は現場しないのですが、今日は…

20120107_06.jpg
V5387 146 92

 岡田征陽(東京、85期)、佐久間仙行(東京、62期)が決勝に残ったので…特に岡田選手には、先日ブログに失礼なコメントを入れた上に返しまでいただいてしまい、応援しようと。

20120107_03.jpg
 最終オッズは16.5倍

 選手紹介、脚見せから地元勢には大きな声援が飛び…脚見せでは岡田選手が意識して外を回っていた感じで、気合いの入っているのが伝わって来ましたよ。

 私も「セイヨー!」「サクマさーん!」しまくりでした…実戦も1周目「セイヨー!」、2周目「サクマさーん!」、3周目「セイヨー!」と交互に声かけて…赤板あたりからレース動くのを待っていたら、あらら青板Bでセイヨウが上昇していきました…???
 「動いたからには誘導早切りでも良いから前出て深谷待った方が…」そう思っていると岡村に突っ張られて…セイヨウ後退→深谷叩き出て打鐘…これは最悪のパターン。というか、この時点でレース終了ですね…。

 9-2-5 3,520円
(昨日1=4で心中するとつぶやきながら現実的なのも買いましたが…佐久間さんは裏切れません)

 岡田も初めて大きな開催で自分のために走れる組み合わせで勝つための走りをしたのだと思いますが、結果的には空回りに終わってしまった印象でした…しょうがない。
 今回久しぶりに生え抜きの地元がやってくれるかと期待しましたが…残念。

 負け組なので深谷の表彰式は見ずにオケラ街道に向かったのでした…。


 それではおまけ

・イベント

20120107_20.jpg
 立川真司さんのものまねショー(写真は8R発売中)

 こういうイベントに出てくる方は、みなさん上手いですね。

20120107_19.jpg
 滝澤正光競輪学校校長と山口健治さんのトークショー(9R発売中 MCは佐野香恵さん)

 終始バカウケ。ヤマケンさんの突っ込みとフォローのバランスが絶妙です。途中うるさい客の質問がありましたがヤマケンさんうまくかわして徐々に話をずらしていました。

 話題は「滝澤さんが世界選でスプリント銅メダルを取れなかった話」「競輪祭決勝でレース中ひょうが降った話」「競輪学校の話」…いろいろありました

20120107_24.jpg
 山口健治さんの予想会(10R発売中 MCお綺麗な方でしたが名前を存じ上げません…)

20120107_22.jpg

20120107_21.jpg

 イベントはこんな感じに入場口付近とステージに案内が出ていて、なかなか親切でした。

20120107_23.jpg

 公開勝利者インタビューの予定もこんな感じに


・横断幕

 競輪は横断幕多いんで大変でした…あんなところ幕飾らんと席空けてくださいなって感じ。

20120107_11.jpg

20120107_12.jpg

20120107_13.jpg

20120107_14.jpg

20120107_15.jpg

20120107_17.jpg

20120107_18.jpg

 山内卓也(愛知、77期)のが多いですね…

・車券の成績

 7R~11Rまで打ったのですが、配当が8,080円、3,510円、480円・1,540円(1着同着)、3,380円、3,520円じゃ穴党の出番は普通ないのですが、

20120107_05.jpg
V94 62 51 378

 9-1-5 8,080円

20120107_07.jpg

 新年最初に打ったレースがなんと当たり。

 最終的にはうどん代程度の儲けでしたが、難しいS級戦でこれなら言うことなしの結果です。

・売上

 初日22.31億、2日目18.96億、3日目19.02億、最終日26.67億で86.98億と前年比+1.9%に終わりました。まあ昨年はオール平日だったので最終日が伸びなかったというのはあるのですが、決勝の売上が8.34億と8を超えたのも久しぶりに聞きましたし、好スタートといって良いのでしょうね。
 (このお客さんが、F1やナイターにも来てくれると…そう思います)


 例によって構成考えずテキトーに殴り書いております。誤字脱字変な表現ご容赦ください。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(6) 

競輪-京王閣「恩田繁雄杯&ラピスタ新橋カップ(F1)」初日で今年の初打ちしてきた…(2011/01/01) [競輪]

※7Rで帰ったのでS級の話はないです
※また写真を640×480で撮ってしまったため画像が小さいです…
※なのでクリックしてもそのままだったりあまり大きくならなかったり…
※内容は1Rの模様、神奈川96期松谷秀幸の簡単な紹介、選手お出迎えサービスなど…

 競輪。今日は…

20110101_06.jpg

 京王閣競輪場に初打ちして来ました。「恩田繁雄杯&ラピスタ新橋カップ(F1)」初日、冠名から行かなきゃいけないと覗いてきたのです。10:20に到着して…1Rから参加、新年最初のレースを是非取りたいものです。

20110101_01.jpg
V692 714 835(専門紙は赤競派です)

 昨年7月からS級、A級1,2班は初日のレースが予選と特別選抜予選の2つだけになり、予選は確たる軸のできる組み合わせが多くなりました。
 自力は江崎、石田、高田の3人ですが競走得点をみると78,85,80…5点の差があると多少展開で損得があってもなかなか逆転できないといった感じです…。

 新年最初のレースは2Cスタンドから見ることにしました。

20110101_05.jpg

20110101_13.jpg

20110101_08.jpg

 裏から昇っていきます。

20110101_09.jpg

20110101_10.jpg

 観客の減少により2Cスタンドの売場はすべて閉鎖しています

20110101_11.jpg

20110101_12.jpg

 昇り切りました。

20110101_15.jpg

20110101_16.jpg

 係員が出てきて…

20110101_17.jpg

 選手も出てきて…

20110101_18.jpg

 レース開始です

20110101_19.jpg

 スタート!

20110101_20.jpg

20110101_21.jpg

 赤板H高田の上昇に合わせて石田がインを切って周回とはラインが入れ替わる形も…

20110101_22.jpg

20110101_23.jpg

 打鐘。このまま高田がスパートしても石田にまくられるだけなので少し登ってスパートのタイミングを図りつつ…江崎の動きを待っているのですが果たして江崎が動いて中団を取り返し…。

20110101_24.jpg

 こんな感じに強いラインに都合悪く展開するのが競輪ですが…

20110101_25.jpg

20110101_26.jpg

 やはり力差は大きかったようで7番手から石田がまくると前にぐんぐん迫り…

 7-3-1 5,510円

20110101_02.jpg

 取りに行ったのに…。今年もこんな感じのハズレが多くなるのでしょうか…今日は7R終了後に帰ったのですが1つも当たりませんでした。


 それではテキトーに写真、画像を並べていきます。

・元日開催
 実をいうと初めて競輪の元日開催を現場で見ました。

20110101_32.jpg

 こんなもの(はんてん風手ぬぐい)が配られたり

20110101_31.jpg

 ガーデンシアターもこんな感じになっていたり

 イベントでもちんどん屋が場内を回ったりしていて…お客さんは朝一からかなり入っていた印象で普段は人もまばらな1C~2角の立見席にも人が結構いて、そこからのヤジは良いのが飛んでいました。先行した選手はタレても褒めて、渋った選手や地元に競った選手はコテンパンと。売場から離れたところまで行って見る人は、熱心な方が多いです。

 H売場の建物内も急いで動くと肩がぶつかるくらいの人はいましたが…車券を買うときは前に並んでいても2人といった感じですから…それが残念ですね。
(それでもいつもよりシステムに負荷がかかっているのか、発券までの間がいつもより長かったような…大丈夫?)


・お出迎えサービス
 今日は開門(10:00)から1時間ほど選手(泉和男51期、阿部博之82期、屋良朝春94期)と恩田繁雄さんのお出迎えサービスがありました。
 これがどんな感じなのかも興味あったのですが…選手に話しかける客はほとんどいませんでした。他のスタッフと同じユニフォームを着ており…名札はかけているのですがいわゆる事務用品的なものだったので、お出迎えサービスと意識していないファンは気付かなかったかも。
(知らなかったら阿部選手は優しそうなスタッフにしか見えない…)
 こういうのが置いてあったり、ネット上でもイベント告知はされていますが…。

 屋良選手は競艇的にいえば京王閣競輪場の「スター候補」にあたる存在ですから、人気があるかと思ってましたが違いました…A級上位~S級下位の選手だと、こんなものなんですかねえ?
 知名度アップにつなげる何かをする必要があるのでは…と感じました…。

・松谷秀幸(神奈川、96期) 

20110101_00.jpg
V156 4 7(39)(82)

 松谷秀幸(神奈川、96期)については何度か書いていますが元プロ野球選手(ヤクルト)でした。デビュー4期目ですが順調に実績を積み上げ、7月からはS級昇格です(と思われます。正式発表はされてません)。
 徹底先行型でまくられる、差されることを恐れずガンガン踏みます。その結果負けることも多く昨年はA級1,2班での優勝は2回でしたが、後ろの選手の優勝には7回貢献しました。記録よりも記憶に残る走りをする素晴らしい選手です。

 今日は勝って当然でしたが先手先手の仕掛けで後続を寄せ付けませんでした。
(ネタにした以上は堅くても買うのですが…頭鉄板でも当たりませんでした…)
 こういう選手を写真付きで紹介したいのですが…京王閣の公開インタビューは東京支部基本…できないのがもどかしいです。

 若い選手の情報が、もっと手に入ると良いのですが…。

・今年初の公開勝利者インタビュー

20110101_30.jpg
 (客に)「前を交わし過ぎ」と突っ込みを入れられていました(笑)

 今年初の公開勝利者インタビューは、6RのA級特選で長井優斗(東京、95期)の先行番手から抜け出した加藤日出和(東京、62期)選手でした。
 昨年はヘルニアに苦しんだそうですが、今日の勝ち方は余裕がありました。あと、レーサーシューズのサンに関する話もしていました(「13で行きます!」といっていたような)が、最近は自転車の調整についてのコメントが選手の口からよく出るようになった気がします。


 以上、例によって構成等あまり考えずテキトーに殴り書きました。誤字脱字勘弁願います。
 それでは失礼いたします…。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。