So-net無料ブログ作成

競輪-京王閣「恩田繁雄杯&ラピスタ新橋カップ(F1)」初日で今年の初打ちしてきた…(2011/01/01) [競輪]

※7Rで帰ったのでS級の話はないです
※また写真を640×480で撮ってしまったため画像が小さいです…
※なのでクリックしてもそのままだったりあまり大きくならなかったり…
※内容は1Rの模様、神奈川96期松谷秀幸の簡単な紹介、選手お出迎えサービスなど…

 競輪。今日は…

20110101_06.jpg

 京王閣競輪場に初打ちして来ました。「恩田繁雄杯&ラピスタ新橋カップ(F1)」初日、冠名から行かなきゃいけないと覗いてきたのです。10:20に到着して…1Rから参加、新年最初のレースを是非取りたいものです。

20110101_01.jpg
V692 714 835(専門紙は赤競派です)

 昨年7月からS級、A級1,2班は初日のレースが予選と特別選抜予選の2つだけになり、予選は確たる軸のできる組み合わせが多くなりました。
 自力は江崎、石田、高田の3人ですが競走得点をみると78,85,80…5点の差があると多少展開で損得があってもなかなか逆転できないといった感じです…。

 新年最初のレースは2Cスタンドから見ることにしました。

20110101_05.jpg

20110101_13.jpg

20110101_08.jpg

 裏から昇っていきます。

20110101_09.jpg

20110101_10.jpg

 観客の減少により2Cスタンドの売場はすべて閉鎖しています

20110101_11.jpg

20110101_12.jpg

 昇り切りました。

20110101_15.jpg

20110101_16.jpg

 係員が出てきて…

20110101_17.jpg

 選手も出てきて…

20110101_18.jpg

 レース開始です

20110101_19.jpg

 スタート!

20110101_20.jpg

20110101_21.jpg

 赤板H高田の上昇に合わせて石田がインを切って周回とはラインが入れ替わる形も…

20110101_22.jpg

20110101_23.jpg

 打鐘。このまま高田がスパートしても石田にまくられるだけなので少し登ってスパートのタイミングを図りつつ…江崎の動きを待っているのですが果たして江崎が動いて中団を取り返し…。

20110101_24.jpg

 こんな感じに強いラインに都合悪く展開するのが競輪ですが…

20110101_25.jpg

20110101_26.jpg

 やはり力差は大きかったようで7番手から石田がまくると前にぐんぐん迫り…

 7-3-1 5,510円

20110101_02.jpg

 取りに行ったのに…。今年もこんな感じのハズレが多くなるのでしょうか…今日は7R終了後に帰ったのですが1つも当たりませんでした。


 それではテキトーに写真、画像を並べていきます。

・元日開催
 実をいうと初めて競輪の元日開催を現場で見ました。

20110101_32.jpg

 こんなもの(はんてん風手ぬぐい)が配られたり

20110101_31.jpg

 ガーデンシアターもこんな感じになっていたり

 イベントでもちんどん屋が場内を回ったりしていて…お客さんは朝一からかなり入っていた印象で普段は人もまばらな1C~2角の立見席にも人が結構いて、そこからのヤジは良いのが飛んでいました。先行した選手はタレても褒めて、渋った選手や地元に競った選手はコテンパンと。売場から離れたところまで行って見る人は、熱心な方が多いです。

 H売場の建物内も急いで動くと肩がぶつかるくらいの人はいましたが…車券を買うときは前に並んでいても2人といった感じですから…それが残念ですね。
(それでもいつもよりシステムに負荷がかかっているのか、発券までの間がいつもより長かったような…大丈夫?)


・お出迎えサービス
 今日は開門(10:00)から1時間ほど選手(泉和男51期、阿部博之82期、屋良朝春94期)と恩田繁雄さんのお出迎えサービスがありました。
 これがどんな感じなのかも興味あったのですが…選手に話しかける客はほとんどいませんでした。他のスタッフと同じユニフォームを着ており…名札はかけているのですがいわゆる事務用品的なものだったので、お出迎えサービスと意識していないファンは気付かなかったかも。
(知らなかったら阿部選手は優しそうなスタッフにしか見えない…)
 こういうのが置いてあったり、ネット上でもイベント告知はされていますが…。

 屋良選手は競艇的にいえば京王閣競輪場の「スター候補」にあたる存在ですから、人気があるかと思ってましたが違いました…A級上位~S級下位の選手だと、こんなものなんですかねえ?
 知名度アップにつなげる何かをする必要があるのでは…と感じました…。

・松谷秀幸(神奈川、96期) 

20110101_00.jpg
V156 4 7(39)(82)

 松谷秀幸(神奈川、96期)については何度か書いていますが元プロ野球選手(ヤクルト)でした。デビュー4期目ですが順調に実績を積み上げ、7月からはS級昇格です(と思われます。正式発表はされてません)。
 徹底先行型でまくられる、差されることを恐れずガンガン踏みます。その結果負けることも多く昨年はA級1,2班での優勝は2回でしたが、後ろの選手の優勝には7回貢献しました。記録よりも記憶に残る走りをする素晴らしい選手です。

 今日は勝って当然でしたが先手先手の仕掛けで後続を寄せ付けませんでした。
(ネタにした以上は堅くても買うのですが…頭鉄板でも当たりませんでした…)
 こういう選手を写真付きで紹介したいのですが…京王閣の公開インタビューは東京支部基本…できないのがもどかしいです。

 若い選手の情報が、もっと手に入ると良いのですが…。

・今年初の公開勝利者インタビュー

20110101_30.jpg
 (客に)「前を交わし過ぎ」と突っ込みを入れられていました(笑)

 今年初の公開勝利者インタビューは、6RのA級特選で長井優斗(東京、95期)の先行番手から抜け出した加藤日出和(東京、62期)選手でした。
 昨年はヘルニアに苦しんだそうですが、今日の勝ち方は余裕がありました。あと、レーサーシューズのサンに関する話もしていました(「13で行きます!」といっていたような)が、最近は自転車の調整についてのコメントが選手の口からよく出るようになった気がします。


 以上、例によって構成等あまり考えずテキトーに殴り書きました。誤字脱字勘弁願います。
 それでは失礼いたします…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。